配偶者居住権について

高齢化が進んでいるわが国に於いて2018年1月の改正で夫が死亡しても妻が亡くなるまで無償で住み続けられる制度です。

2020年4月1日から施行されています。

例として、

夫が死亡しました。

自宅が4000万円で、預金が4000万円で息子が1人の時で妻と息子が相続することになる場合には、妻が居住権を主張すれば、息子が自宅を相続しながら妻は、そのまま住み続けられることになります。

居住権は、仮に1000万円としたら、その分は息子が4000万円ー1000万円=3000万円・妻が4000万円となります。

配偶者がいることによって自宅が売りにくくなります。登記もできます。

Follow me!