バックナンバー

平成28年10月28日東京商工会議所での講演会に出席させてもらいました。


平成28年10月28日東京商工会議所での講演会に出席させてもらいました。
42際の株式会社クラウドワークスのCEOの吉田浩一郎氏と、クラウドファンディングの活用によるマーケティングの手法での資金集めのパイオニアのREADYFORの29歳のCEOの米良はるか氏の講演です。
我々、司法書士という業界と違い、これから伸びる新しい産業であるという感じです。

なにより若い人、これから益々活躍して日本を元気にしてくれることを期待しています。
特にパイオニアのルート営業マンからドリコムの役員になり、その後退職し、様々な職種の企業を興し失敗を繰り返しながら、仕事を求める人と、仕事を出したい企業をネットを通して結びつけるクラウドワークスはアイデアとして非常におもしろいですね。
これから日本は、人口減少で労働人口が少なくなりますが、それを支える物は、ロボット、AIだと思います。

最後に、吉田浩一郎氏のことばで、気になる言葉は、
1.自分のミッション (存在意義)
2.ビジョン (事業目標)
3.バリュー (行動指針)
が企業位には必要だと
つまり、企業理念を社員同士共有するという一体感ですね。
非常に勉強になりました。